« チェッカーズを再び | トップページ | そして、また京都♪ »

ある書物で読んだ事。

>やっと、のんびりの、休日。
そんな感じです。Blogも、更新しないと
ほら、ランキングも欄外(笑)

心と体もシャ・ラ・ラ そんな事を配信しているMirai.

けど、やっぱり、普通の人間です。
Blogも、手が伸びない時もあるね(笑)

>さて。
「格物致知」この言葉をご存知ですか?
なんでも、古代中国の思想史上の学術用語で、
事物の道理を追求する・・・・なんちゃらかんちゃららしい(笑)

そこに、

天下人となる人は、その前に、
まず、一国を平安に治めた。

そして、その前に、

一家の主として、一家をよく和合させ。

そして、その前は、

自らを律し、修め、

その前に、自分の心を正しくした。

自分の心を正しくする前は、

自分の意思を誠実に。知識や知恵を明晰に。

その、知恵を明晰にする方法は
物事を正しく受けとめる事にあった。

とあります。

物事を正しく受けとめる。これが原点。

今、直面している、物事について、
それが、楽しい事であれ、辛い事であれ。
怒りの場であれ、哀しい場であれ。

自分自身に、正しく受けとめる事。

問題の中に、自分の非があれば、
素直に、謝り。認め。
怒りの場であれば、何に対しての怒りなのか。

Miraiは、お陰様で
人の上に立つ仕事をしています。
もちろん、目上の人もいるので、会社であるなら
中間管理職とでも言うのでしょうか。

「物事を正しく受けとめる」それが、出来る先輩であり、
尚且つ、それが出来る、人の元に身を置きたい。

そんな風に想います。

それは、もしかしたら、ちゃんと、
「ごめんなさい。」「ありがとう。」

その2つの言葉が、心から素直に言える人なのかもしれませんね。

そんな風にMiraiは想います。

人気ブログランキングへ 今日もクリックしてくれて「ありがとうです。」

|

« チェッカーズを再び | トップページ | そして、また京都♪ »

「Mirai的」カテゴリの記事

コメント

当たり前の事を当たり前のように言う。

これって実は、とても凄いことなんです。

簡単に言えてるようで、意外に言えてないだよね^^

投稿: Hiro | 2009年4月26日 (日) 21時33分

おお、久々のブログですね?(笑)
( ̄ー ̄+)ニヤリ

子供のころは簡単にいえてた
「ごめんなさい」と「ありがとう」も
大人になっていって立場もでてきて、
なんだかどんどん言えなくなってしまうもの
かもしれませんねぇ。

でも立場もシガラミも全部とっぱらって、
素直な気持ちで物事を受け止めて
いかないといけませんよね。

そうすることで、きっと
自分にとっても相手にとっても、
よい結果がうまれますし
月並みですがちょっと自分のことを
好きになれる気がしますね(*^ω^*)

投稿: たっくん | 2009年4月27日 (月) 12時57分

◆Hiroさん◆

ね。自分はちゃんと言えているかな?と思います。
なかなか・・・・照れくさかったり、勇気がいったり。気をつけて行きたいですよね♪

投稿: Mirai | 2009年4月27日 (月) 19時43分

◆たっくん◆

ども。
大人になると、大事な事が、隠れちゃうよねー
我慢とか、格好とか、見栄とか、プライドとかさ。

そんな、鎧を脱ぎきった自分って、やっぱり好きだよね。きっと(笑)

投稿: Mirai | 2009年4月27日 (月) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チェッカーズを再び | トップページ | そして、また京都♪ »