« 心も体も・・・の体の部分。 | トップページ | 健康管理 »

三成さん。

>寒いです。名古屋の深夜・・・。
すっかり、冬前って感じの空気で。

あれぇ~?まだ、お彼岸前よ??って感じです。

>さてさて。
寒くなってくる=一年が終わる。
そんな式が出てきますが、

今年の大河ドラマ「天地人」も、クライマックスへ向かいます。

今年は、「愛」「義」をテーマにした
上杉家家臣、「直江兼継」が主人公。

妻夫木くん、が可愛いぃ~のねぇ~。
あの笑顔が、たまりません(笑)

その、主人公に心を開き、「友情」が芽生えた
相手の1人に、「石田三成」がいますね。

大河ドラマでは、小栗旬くんが演じております。
これが、また、不器用だけど、信じるベキ人は
とことん信じ、敬愛し尽くす感が出ていて。

今、この2人のツートップで話は進んでおります。

死後、徳川幕府によって悪評を流された。とありますが、
その流れは、現代まで残っている部分もあって、
(これって凄いよね。)
あまり、いい印象て語り継がれなかった、彼。

私も、あんまりよく知らないけど、
イメージだけが先行してたかな???

けどさ。

この「天地人」の、三成さんは、めちゃくちゃ真剣に
民の為!争いのない世!
と、不器用な人柄ながら、頑張るのよ。

石田三成の、旗印は、「大一大万大吉」
「一人が万民の為に、万民が一人の為に、さすれば世に幸福が訪れる。」

そんな意味があるそう。

こーなってくると、
あの、徳川幕府が、キライになってきます。

あーーーーんたねぇーーーーーっ!
そんな事、旬くんは、いや、三成さんは
してないってぇーーーーーーーーっ!!

バカーーーーーーっ!

って気持ちになってきます。はい。

三成さんの、家臣達は、最後の最後まで
裏切らなかったし。そこに真実があるんよ!!ばかっ!

ね。

これがさ、家康さんが、主人公の話なら
三成さんのバカーっ。負けて当然よぉっ!

ってなるでしょ?きっと。

人ってさ・・・・・愚かだよね。

歴史上の人物の、本当の姿は、
私達には、解らないから、どんな方向にも
話は作れます。いい人にもなれば、悪い人にもなります。

今の自分に置き換えると、
人の話だけで、その人の印象を作らず
実際に逢って、話して・・・。自分の心でキチンと接しないとね。

そんな風に想います。

徳川さんも、三成さんも。

きっと、
「もー戦なんて、イヤだよぉ・・・めんどくせぇ・・死ぬの怖いし。」
「仲間が死ぬのイヤだよ。ぶっちゃけ。何が侍魂だよ。チェッ」

そんな気持ちは、同じだったんでない???

安恩に暮らしたい。暮らせる世にしたい。

2人共、えー人やんね。きっと。

人気ブログランキングへ

|

« 心も体も・・・の体の部分。 | トップページ | 健康管理 »

「Mirai的」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心も体も・・・の体の部分。 | トップページ | 健康管理 »