« 型の違い | トップページ | 出発(*^^*) »

戦後65年。

>先日、行ったお店の、「設楽」さん。

和食の美味しいお店で、大満足(*^-^)ニコ
珍しく、芋焼酎が飲みたい気分になり。

最高だねぇ~美味しい料理と、美味しい焼酎♪

このお店は、
Miraiが、社会人1年生の頃。
当時、お勤めしていた会社での、
初めての課の飲み会。ってヤツを開催した場所で。

18、9のMiraiは
普通に遅刻・・・・・・。

先輩が、このお店の前で
仁王立ちで、待ち構えていて・・・・。

こっぴどく、叱られた記憶があります(笑)

あれから、ここに来たのは
初めてで、お酒の味も、料理の味も
それなりに、学んで来たMirai.
いよいよ、その良さが解る年頃。

「大人になったなぁ~」

そんな事を思いながら、
食事を楽しみました(笑)

>さてさて。

お盆休みも間近です。

明日、お店が終わったら、その足で
九州へ向かいます(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

九州、小倉駅に到着は・・・・
11:30PM予定です。

翌日の朝から、目一杯遊ぶ為のプラン♪

荷造りも、やっと終え・・・・。
すっかり、もう、お休み気分です(笑)

お盆といえば、8月15日は、終戦記念日です。

テレビでも、戦時中の話の番組が
多くなるこの時期。

戦後、65年。

記憶が残っている年代は、きっと
70歳以上の方じゃないかな?

Miraiは、戦時中の話って、
語り継がなくちゃいけないと想っている派なので。
テレビも、それなりに見るんだけど。

やっぱり、リアルな話が一番と想い。

お店に来て下さる、70歳以上の方に
お話をしてもらいます・・・・(最近)

B29を間近で見た話。

その方のお母様が、子供に
その光景を覚えさせようと、雨戸の隙間から
空襲のその地を覗かせ。

隙間から、見た隣の街が
火の海だった事。

空からは、無数の爆弾が落ちて来ていた・・・。とか。

爆弾が落ちて
地響きがした。

隣の、お兄さんに、赤紙が届き。
駅まで見送りに行ったとか。

そして、8月15日の終戦の日。

ラジオを前に、昭和天皇の声を聴き。
泣き崩れていた、大人の人達の事。

アメリカ兵がジープに乗り
初めて食べた、ビスケットは美味しかったとか・・・。

そして、最後には
必ず

「あの光景は、忘れられない。」

そんな一言で終わります。

Miraiは、話の節々で

「あっ、よく映画とかであるシーン?」
「あっ、テレビで見た事あります。」
「あっ、そうなんだ・・・本当にそうなんですね・・・」

一つの、物語を観た映像の
記憶でしかありません。

そして、戦時中のお話を伺うと
いろんな事を思い出すのか
どんどん、たくさんの事を話してくれます。

止まらないのね・・・・。

「こう言う話は、私も伝えて行かなくちゃいけない。」

今日、お話を伺った
マダムさんは、こうも言いました。

いつかは、
戦争経験者の方が、全くいなくなる時代が来ます。

生き字引じゃないけど
本物を伝えてくれる人の話しは

やっぱり、
聴いておくのが一番じゃないかなぁ~・・・。

|

« 型の違い | トップページ | 出発(*^^*) »

「Mirai的」カテゴリの記事

コメント

8月6日にテレビで被爆経験者の特集をやってて、
被爆体験を語り継ぐ為、講話をしてるんだけど
話だけでは、なかなか伝わらないのではと感じて
地元の高校生に、その体験談を絵にしてもらい
それを使って講話をしていると言ってました。
絵を描く高校生も話を聴きながら描いていくので
語り継ぎ手になり、その絵を使った講話を聴く人
もまた、次の語り継ぎ手になっていく。
悲惨な過去を忘れない為にも、とっても重要な事
だよねぇ。
次なる被爆国が出ない為にも。。。

投稿: Hiro | 2010年8月13日 (金) 01時21分

◆hiroさん◆


そんな番組やってたんですね・・・。
被爆国は日本だけで、その悲惨さも、日本だけが唯一語れる事だと思います。

語り継がなければ
忘れちゃうよね・・。

より、リアルに。
目を背けたくなる様な場面にも、しっかり目を向けて受け止めなくちゃね。


そう思うんだけど、
広島の原爆ドームと博物館には、足を踏み入れる勇気が持てません(´Д`)


目を背けてしまうの・・・

投稿: Mirai | 2010年8月15日 (日) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 型の違い | トップページ | 出発(*^^*) »